ジョジョの奇妙な冒険第5部の魅力を紹介!

こんにちは!忍者男です

今回はジョジョの奇妙な冒険について知ってもらおうと記事を書きました!

ついこの前までテレビでアニメを放送していた第5部です、「このアニメでジョジョをしった!」「好きになった!」という方も多いのではないでしょうか?

1986年から根強い人気のあるジョジョには魅力がたくさん詰まっているので紹介していきますね

そもそもジョジョって何?

ジョジョの奇妙な冒険は1986年から少年ジャンプで連載を始めた原作者の荒木飛呂彦による漫画です

その後アニメ化や小説化、映画化もした超人気作です!

ジョジョのあらすじ

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者たちが、1世紀以上に亘って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。
単独の人物を主人公としておらず、主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトルも変わる形式を採用している。主人公が変わるだけでなく、作品の舞台やジャンルも各部ごとに変化している。
現在までにPart1からPart8までの8部(Part8は2019年現在連載中)が発表されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョジョの奇妙な冒険

概ねこの通りですね、ジョジョでは主人公が1部ごとに変わっていきます(主人公は全員ジョースター一族ですが)そのため次の部は主人公の孫ということもあります、しかし性格は様々で紳士的な主人公から汚い手段をつかう主人公まで多種多様な主人公がいます

またジョジョでは基本的に波紋、スタンドといった能力があります(それ以外もでてきますが基本的にはこの2つです)

波紋について

波紋は1部から3部に渡ってでてくる能力です

この能力は吸血鬼に対抗するためにつくられた特殊な呼吸法で生み出すエネルギーをつかった能力で、壁をつたって攻撃することなどができます

スタンドについて

スタンドは3-8部まで登場しているジョジョのもっとも有名かつ代表的な能力です

この能力は使用者の精神エネルギーが具現化したもので一人一人固有の能力を持っています

人型が多いですが中には本の形をしているものもあり、その形は千差万別となってますね

スタンドは使用者の精神エネルギーなので使用者の精神的な成長によって進化します、多くは能力が強化されたりしますが場合によっては能力が変化することもあります

ジョジョの魅力

ジョジョの魅力としてまず紹介したいのはかっこよすぎるキャラクター達です

ジョジョにでてくるキャラクター達は数々の名言を残していますが全員が全員その名言を体現したかのような人物なんです!

また芯が通ったキャラクターばかりで、その芯の通り具合は異常な程です(死にかけている時でさえ己の考えを曲げず、それにそって行動したり)

そのため一言一言に重みがあり心を打たれる名言をのこせるんですね(中にはネタもあるんですけど笑)

また一風変わったバトルも魅力のひとつです

ほかの異能力バトルだと激しいだけで周囲のものをつかったりはしませんよね?

しかしジョジョは周囲のものをつかいまくります、時に空気までつかったりするので想定外の展開が多く戦闘シーンに飽きがありません

他にも熱い展開が多く、めちゃくちゃ感情移入できます

バトル時には敵のバックグラウンドも描かれていて「信念VS信念」といった形になっています(特に3部から)

最後に

いかがでしたか?ジョジョの奇妙な冒険、正直この記事では書ききれない程魅力にあふれています笑

もしこの記事から興味をもっていただけたなら幸いです

それでは。

最新情報をチェックしよう!